Consept 設計理念

- 関係をデザインする -

〈地〉に〈図〉を描き、

〈間〉をデザインする。

この間とは、関係を意味する

〈時〉の間 - 時間、歴史

〈空〉の間 - 空間、技術

〈人〉の間 - 人間、営み

間という関係をデザインして総合化することが設計と言える。

〈地〉には、場所性、地域性、社会性を含み、

〈図〉は、美しさ、経済性、実現性のなかで総合化され描かれる。

- 〈物〉から〈もの〉づくりへ -

建築する物には、

意図があり、

材があり、

技があり、

そして使い込んでいく人々の営みがあり、

その中で物が〈もの〉となる。

材は確かな材となり、

技は優れた技となり、

〈もの〉は地域の個性として育ち、

文化をつくりあげることになる。